投稿

12月, 2017の投稿を表示しています

The pond was frozen hard

イメージ
ここには確かホテルがあった 今はもう窪んだ土があるだけ その水が硬く凍り 底にあるのは 過去の思い出
[旅するお墓]
岡野里香


A Ruined Town

イメージ
廃墟の並ぶこの土地が好きだ 崩れて自然に還っていく そのままに放置された 繁栄の残り香 私は 狼のように 彷徨う
[旅するお墓]
岡野里香

Deep Woods_3

イメージ
凍る前の水面を 温める 冬の光 ぬくもりを 私も いただく
[旅するお墓]
岡野里香

Christmas

イメージ
昔むかしの 父と母が出会った頃の写真を ツリーに飾り 祭壇のような クリスマスを迎える
[旅するお墓]

岡野里香

Deep Woods_02

イメージ
雪はなくても 川の水は冷たく わずかに残る 水草は 深い深い緑になって 揺れる
[旅するお墓]
岡野里香


Picnic

イメージ
薄い雪も溶けて 午後3時のピクニック シュトレンと台湾茶と冬の光 僕の上に置くと まるでお供え物 それもいいかな 観えない誰かよ 出ておいで
[旅するお墓]
岡野里香



Deep Woods_01

イメージ
雪が降る前の森は遊び場 倒れた木の上に 並んでみたり ただ 僕は 空を見上げたかっただけさ
[旅するお墓]

岡野里香

Unknown way

イメージ
森の中の道は どこに続くとも知れない。 小雪の降る中を 木馬について行こうか。
[旅するお墓]

岡野里香

Night forest

イメージ
夜の森は 数え切れない 動物達が 眼を開く そして お墓も 夜は得意
[旅するお墓]
岡野里香



The End of Autumn

イメージ
姥百合を知ってますか 花は数日で終わり あとは大量の種を作り 冬の雪原に殻となった姿で残る こんなにもたくさんの種を 生きた証を
私は残せるだろうか
[旅するお墓]

before check out

イメージ
散乱した衣類 これ ほんとにトランクに入るかな チェックアウトの時間は迫るけど 廃墟のような部屋が好きで 手を止めてしまう
[旅するお墓]

岡野里香

Laundry

イメージ
ボタンをかけて きちんとたたんだ 洗濯物 同じように たまには きっちり並んでみようか

[旅するお墓]

SHANE

イメージ
薪割りの途中 小春日和に ちょっとブレイクタイム 一宿一飯の恩義って 「シェーン」で教えられた また過去に戻りすぎた
[旅するお墓]
岡野里香の新しいシリーズ[旅するお墓] お墓=私という想定のもと 愛して止まない故人と自分の象徴としてのお墓(陶のオブジェ)と旅に出る。 現在 過去 未来 時間と空間を自由に行き来するお墓達。 お墓とこんな事をしたいな〜という妄想をインスタレーションと写真で 皆さまにお伝えします。